施設案内

グレイス・ロード施設案内

グレイス・ロードとは

   ギャンブル依存症者にグループミーティングを主体とした回復プログラムを提供し、自助グループ(GA)へ通う習慣づけをすることによって、将来の社会的自立を目指します。
 
   日中はデイケア施設として週間スケジュールに従って回復プログラムを実施し、夜間はナイトケア施設として自助グループ(GAなど)に参加することを必須条件とし、規則正しい生活を取り戻していきます。
 
   社会復帰に向けた生活訓練と就労支援、地域内外の相談を受け、ギャンブル問題解決の一助となる活動を行います。なおプログラム修了者に対して、夜間緊急連絡やアフターサポートを行っていきます。また、生活困窮者をも受け入れることができるよう、多くの支援者に呼びかけていきます。
 

事業目的

グレイス・ロード デイケアセンター
ギャンブル依存症回復施設として、身体的・精神的・社会的援助となる「回復プログラム」ならびに「居場所」を提供し、これらの実施に基づいて、依存症からの回復と社会復帰を促進してまいります。 

事業内容

内容①

ギャンブル依存症者にグループミーティングを軸とした回復プログラムを提供し、GA(自助グループ)の
12ステッププログラムを習得することによって、将来の社会的自立を目指します。
 
夜間はナイトケア施設として自助グループ(GAなど)に参加
 
自らの病気を認めて、自助グループ(GAなど)に通う生活を身につけること。そして社会復帰後も継続してゆくことができるよう習慣づけます。

内容②

○生活困窮者をも受け入れることができるよう、多くの支援者に呼びかけています。
○プログラム修了者に対して、夜間緊急連絡やアフターサポートを行っています。
○当施設では、医療機関と提携し、入寮者の診療及びアセスメントに対応しています。
○提携先法律事務所にて、入寮者の借金・自己破産・債務整理などの法律相談に対応しています。
提携医療機関
<提携医療機関>
くぬぎクリニック
 【精神科・心療内科】 院長 輿石 郁夫 先生
(公財)住吉偕成会 住吉病院
 【精神科】      副院長 大河原 昌夫 先生
提携法律事務所
<提携法律事務所>
丸山公夫法律事務所
 【弁護士】 柴山 聡 先生
小野法律事務所
 【弁護士】 小野 正毅 先生

相談業務や関係機関との連携活動

電話・メールでの相談

お問合せ・ご相談
直接施設へお越しいただくことが難しい方は、電話またはメールでもご相談に対応いたします。

個別相談(本人・家族)

個別相談にお越しください
ギャンブルでお困りの本人やその家族の方が、施設へ来所いただき、直接スタッフとご相談いただけます。また施設内の見学等も可能です。

関係機関との連携活動

地域での啓発活動
医療機関・福祉機関・司法機関・教育機関等の協力をいただき、連携しながら、予防・啓発活動を行っております。
 
ご相談の際には・・・
 
ご本人に対して、ギャンブルを止め続ける動機付けをします。そして医療・リハビリテーション・自助グループ(GAなど)に繋げる窓口となります。
 
ご家族に対しては、ギャンブル依存症者本人との関わり方を見直してもらい、家族の自助グループ(家族会など)に参加するための窓口となります。
 
お問い合わせはこちら

利用料について

入寮費 初月
¥180,000
(初期費用¥20,000を含む)
以降毎月
¥160,000

内訳

入寮初月費用
¥20,000
家賃
¥40,000
ナイトケア提供費
¥30,000
管理費(光熱水費等)
¥6,000
送迎提供費
¥30,000
食事提供費
¥9,000(食事代のみ)
生活費
¥39,000
(¥1,300×30日。不足する場合は施設の負担とし、余りが出た場合には食事提供代に充当。また入院時においては、病院の定める金額とし、残金は送迎提供代に充当)
衛生費
¥6,000
  • その他、医療費等の立替金は、25日締めで別途請求いたします。
  • 自己都合による中途退寮・規則違反による強制退寮の場合は、利用料の精算返金は致しません。
  • 生活保護受給者は、その範囲内で利用(入寮)可能です。(本人ならびに福祉事務所と相談の後)
  • 生活困窮者については相談に応じます。
  • 夏期プログラム・冬期プログラムへの費用を別途徴収する年度あり。